歩こう!

みなさんこんにちは!

横浜市中山町にあるボディケアサロン「ゼロケア」です。

「高齢者は転倒しやすい」これに焦点を当てたいと思います。

高齢者になると小さな段差などでつまずきやすくなります。

そこで転ばぬ先の杖として準備するのが「歩くトレーニング」です。

足の上げ方や歩幅までみなさんにあったトレーニングをすることで転びにくくなります。1時間2時間歩く必要はありません。まずは15分!いや10分でも良いです。無理なく毎日継続して行いましょう。そうすれば勝手に15分・30分と歩く筋力がついてきます。雨で1日休んでも大丈夫!また次の日無理なく歩けば良いんです。今の時期は桜を見ながらウォーキングも良いんじゃないですか?

ただ無理だけはしないでくださいね。続かなくなりますから・・・

  • 高齢者は転倒で要介護になりやすい

なぜシニア層の転倒に注意する必要があるのかというと、シニア層は転倒することで要介護認定を受けることが多いからです。転倒して足の大きな骨(大腿骨)を骨折すると歩けなくなり、動けない期間が長くなると筋力が低下し、要介護となりかねません・

 

健康的な毎日を送るためにも転ばぬ先の杖を準備しよう!

関連記事

  1. 最高の全身運動 それは・・・

  2. こんな時だから・・・

  3. こんな時だから・・・2